合同説明会の開催にあたって下記の新型コロナウイルス感染症の予防対策を実施いたします。

感染症予防対策

1. 完全予約制による開催
2. ご来場者数を管理し一定以上の来場となった際には入場制限を行います。
3. ご来場者へは問診票への記入と体温測定、体調の確認を実施いたします。
4. 手指消毒、マスク着用の義務
5. 会場内の換気励行
6. 密集回避のためのフロアマーカーの設置
7. 共有部分の定期的消毒

具体的な感染・三密対策について

1. 会場はシアター形式で2,010名収容できますが、ご出展者・来場者を合わせ最大300名以内としています。
(国のイベント開催時の5,000人未満または会場動員数の50%未満をクリアしています)
2. 密を避けるため密集が想定される場所のフロアマーカーの設置、ご出展様とこ来場者の距離を保つためのマーカーの設置、ブース着席数の制限を設けます。
3. ステージ会場やブースヘの配席間隔を十分に保ちます。
4. 会場内への手指消毒アルコールを各所に配置します。
5. 会場内飲食の禁止
6. 消毒励行などの注意喚起、啓発ポスターの設置
7. シャトルバス運行に使用されるバスはすべて車内が消毒(テラコート)をされている車輛を使用し、乗車定員の50%を超えない範囲で乗車していただきます。乗車時の手指消毒、乗車中のマスク着用をお願いいたします。
8. 問診票の確認により、当日の来場をおことわりすることもございます。
※ ご出展者様、ご担当者様へも問診票、体温測定、消毒等へのこ協力をお願いいたします。

🔍クリックで拡大

アシュランス株式会社